ひょっとしよう!

ひょっとしたらひょっとするブログです。

Apple PayはどこまでRFIDなのか【文京区上陸記念】

iPhone5sを使っていたのですが、
画面を自分で◯◯したときに変な部◯にしてしまったせいで、
反応がどうもよくなく、スマホを買い換えることにしました。

どうもiPhone6以降の大きさが好きになれなかったのですが、
Apple Pay」をどうしても触ってみたかったので、iPhone7に。
下取りしてもらったので少し安くなりました。

実験

さてさて、試すと言って

  • 電車に乗る
  • コンビニでコーヒー買う

とかで終わってちゃ面白くありません。

やるなら
これでドコモ「コミュニティサイクル」に乗れるのか
を試しておくべきでしょう。

ドコモ「コミュニティサイクル」のRFID登録機能について

何を言っているかわからない人に説明。
ドコモバイクシェアの提供する自転車シェアサービス「コミュニティサイクル」サービスには、
「好きなfelica ICカードを会員証として登録できる」というとても便利な機能がついております。

なので、SuicaPasmoEdyはもちろん、JR・私鉄各社のICカードであれば何でもOKですし、waonでもnanacoでもいいです。
ここでだんだんとfelicaカードが思い出せなくなってきましたが、他のスーパーでもなんでもござれ。
あまり聞いたことないですが、会社の入館証がfelicaで動作するものならそれも会員証になるはずです。

というわけで、Suicaに対応するApple Payでも当然乗れるでしょう、と踏んだわけです。

ドコモ「コミュニティサイクル」におけるRFIDの登録方法

下記の案内を読んで、そのとおりに登録をします。

docomo-cycle.jp

結果

無事登録できました!
f:id:hellohello722:20170122145858p:plain

自転車の操作端末の液晶の都合で登録成功の写真は撮れませんでしたが、Apple Payの画面が表示されて、登録処理が開始しました。

これで名実ともにBicカメラSuicaカードをお払い箱に忘れても、問題なく通勤ができそうです。